これまでの市政報告をまとめて!

新ホームページ
いけもとしんぶん電子版
市政報告
いけもとしんぶん電子版|市政報告

これまでの市政報告を読めるようにしたいと思っていたところ、
手伝ってくださる方のおかげで形にしていただきました!
ありがとうございます。

自分で見ても、なかなか進化しているなと思います(笑)
文章やテーマなど自分で作っているので、
その時々のアドバイスなどを参考にして、
拙い報告も徐々に見やすく分かりやすくなってきました。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

落選のご挨拶、お世話になりました。

多くの方にご支援、ご協力をいただきながら、
選挙において落選になりました。
申し訳ありませんでした。

選挙は市民の選択で、
池本の4年間の活動への評価であり、
池本の神戸の将来像への評価です。

池本の不十分な訴えにも
頑張れよ、と励ましていただいたにもかかわらず、
議会において応えることが出来ないことに、
また泣かしてしまった人がいることに、
心苦しく思います。

大学1回生の冬に、
初めて政治に間近に触れてから、
早15年。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

大人として十代に政治をどう伝えるのか

選挙最終日
10日の激戦が終了しました。
後は結果発表を待つだけです。
最後のマイク納めでは、
手伝ってもらった人たちの計らいで、
これまで受け入れていた、
大学生のインターンが政治への感想を話してくれました。
仕事として政治に関わっている人が忘れがちな、
これからの若者の声を聞く中で、
マイク納めのテーマにしたのは
・これからの十代に政治をどう伝えるのか
ということです。
選挙権の年齢の引き下げが予定されています。
これかの十代に大人として、
政治のことをどう伝えるのか。
しっかりと私たちが責任を持って
伝えていける政治を作らないといけません。
そんな最後の締めでした!
お疲れ様でした。
明日の投票日、
楽しみです!

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

最小の経費で最大の効果を。

今回の選挙で
訴えている行政改革の中心は、
行政の政策はやりっぱなしの事が多く、
市民にきちんと効果があるか、
あまり検証されていません。

費用対効果を大事にする政策、
結果を見ながら費用の使い方を調整する、
どうせなら柔軟に市民ニーズに対応しましょう、
が今回のポイントです。

昨日も書きましたが
行政は長期間取り組むことは得意で、
臨機応変に行動するのは苦手です。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

伝わらなければもったいない

インターネットを使った
選挙や政治の新しい形について
昨日書きましたが、

行政も新しい取り組みをいろいろやっています。
でも新しい取り組みが伝わっていなければ
市民には行政は変わってないのと同じことです。

この伝わるってこと、
結構大切だと思います。

池本が1期4年間の議員経験では、
行政の仕事は「やりっぱなし」が多い気がしてます。

結果を重視していない行政。
政策はやることに意義があるというか。
「問題があるので政策を立てました!」
で、その結果問題が解決できたかはあまり問われないんです。
「問題が解決するまでこれからも取り組みます!」
って感じで行政はずーと政策を続けます。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

インターネットってすごいですよね。

自分のことだから書くわけではないですか・・・

池本しんの公約として、
議会改革を訴えていました。

あれから4年、
みなさんに実感はないかもしれませんが、
市議会の改革は結構進んだんです。

例えば情報公開。
議会のインターネット中継が行われているます。
いつでも、どこでも、
二年前の議会までさかのぼってみれます。

また神戸市会事務局は自前のFacebookを持っていて、
政策調査レポートの充実や資料検索システムの充実などで、
議会改革の評価団体のマニフェスト大賞を受賞してたりします。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

応援する気持ち。

ボランティアの皆さんのご協力は本当にありがたいものです。

公職選挙法には選挙に関わる人について、
かなり細かい規則があります。
お金を払える人は運転手とウグイス嬢とかとか。
選挙運動に関わる人には原則お金は払えません。

みんな気持ちで選挙を応援してもらっているんですね。

朝早くから夜遅くまで、
暑い日も寒い日も、
本当に一緒にやってもらえることは、
感謝以外に言葉はありません。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿