世界クルーズの波に乗ろう〜

予算特別委員会、第2分科会、みなと総局質疑です。

 

神戸と言えば海と山。

「海には浪漫がある。」

 

言われればそうかと納得させられそうなパワー。

海を見る、船を見るとどこか旅情にかられ、

どこか異国の香りを運んでくれる海や港は神戸の素敵な場所です。

 

クルーズ船

神戸、ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

久元市長、初めての予算議会が始まりました。

昨日から平成26年度神戸市第一回市定例市会(2月議会)が開会されました。
期間は128日間です。

議会が始まる前から予算資料を読み込み、
質疑に備える訳ですが、
これがとても忙しくて頭がパンパンになります。
予算なので会計として健全なのか、
政策として神戸の方向性は明確なのか、
でも施策として費用対効果は大丈夫なのか、
などを考えていると右脳も左脳もいっぱいいっぱいです。

昨日、今日と本会議での代表質疑が行われています。
久元さんの新市長初めての予算編成ということで、
大きなテーマの話が多いかと思いきや、
以外と個別のテーマが多い印象です。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

電筋義肢を神戸から世界へ

今日は西区にある兵庫県立リハビリテーション中央病院に視察です。

ここでは日本でも有数のロボットリハビリテーションが行われています。
ロボットリハビリテーションとは機械で不自由になった身体機能を補うリハビリで、
電筋義肢とは筋肉を動かそうとするわずかな電気信号を機械の動作につなげ、
今までより自然な動きやいろいろな動作が出来るというものです。

マスコミなどでは実用化と騒がれているけど、
まだまだ実験段階だそうであと数年はかかるそうです。
今すぐロボットを使って日常生活に戻れる訳ではないので、
あまり期待をさせすぎるのも問題だとおっしゃっていました。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

「しあわせ運べるように」は私の震災復興の歌ではない

今年も1月17日がやってきました。

日経新聞では阪神大震災を一面で取り上げず、
オウム真理教を取り上げていました。
阪神大震災もサリンテロ事件も同じ年の出来事で、
震災復興が事件によってうやむやになってしまわないか、
避難所でみんなで心配していたことを思い出します。
日経らしい紙面でこれから何を伝えていくか意識させられます。

宗教とテロという世界的な事件もあった1995年、
20年を前に果たして震災は私たちにどんな教訓を残したのか。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメントは受け付けていません。

力を合わせて

公職選挙法上、新年の挨拶が制限されており、
不義理を致しておりますが、
無事に1年を始める事が出来ました。
 ありがとうございます。
今年の始めは消防救急の出初式。
翌日には市役所控え室で職員の人たちとの挨拶から始まりました。
控え室にいますと、ドアがノックノック。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメントは受け付けていません。

みんなの党分裂で押さえておきたいキーワード

報道がありましたが、
先日みんなの党が渡辺代表グループと江田前幹事長グループに分裂してしまいました。
この分裂騒動でご心配をおかけし申し訳ありません。
政策の党から政局の党になってしまっていることもお詫び申し上げます。
激励、アドバイスなどありがとうございました。

2つのグループは基本的に政策は変わらないそうです。
政党運営の方法であったり、
政策実現のための道筋が違うのが分裂の原因のようです。
ゴールは一緒のはずなので、
力を合わせられるところは協力して頑張って欲しいです。

人間関係、政局による騒動がおこっていますが、
選挙の時に申し上げた通り、政策を基本として、
神戸市会議員として神戸のために出来る事を第一に活動を続けたいと思います。
今回のみんなの党分裂騒動で押さえておきたい言葉に
「政党」と「会派」があります。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿