みんなの党、組織運営の課題

みんなの党から解党についての初めての連絡がありました。

Facebook上での当事者・代弁者の役割議論に触発され、
当事者としての語りを大切にすると、
応援してくださった人にしっかりと説明ができない状況で、
政党政治の今後についても不安が残る連絡です。

民間企業での謝罪対応で大切なのは、
今後の対応をどうしていくか、
どう改善されていくかが示されていることだと思います。
ところが今回の党からの連絡には残念ながら
分裂・解党への具体的な反省の過程はありませんでした。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

歴史は繰り返すかもしれないが、過ちは繰り返してはいけない。

「因果応報の平板なドラマ。あっという間に風化していく運命かもしれない。」
と記事を結んでいるがそれでは政治は良くならない。
地方議員をダシに使った政治劇もうんざりです。
みんなの党が「スピード解党」に至った舞台裏

http://toyokeizai.net/articles/-/53922

 

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

国会解散、みんなの党も解党

昨日は久元市長の講演会と、
神戸サミットに関連した池上彰さんの講演会に出席。
また市会運営委員会もあり12月議会へ
次の神戸へ動き始めています。

そんな中、みんなの党が解党するというニュースが。

「国会解散、党も解散」って誰かが上手いこと言ってました。
このドタバタ劇、地方議員にはまったく連絡はありません。

ちょうど今日、本来であれば、
国会へ、政令指定都市の訴えに東京出張でした。
神戸市は当たり年で職員の人にもいつも以上にご協力いただき、
地方都市が自分たちでやっていけるような改善や、
消費税延期による神戸市の影響の軽減とか大事な話をする予定でした。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

総選挙の地方議員への影響

安倍首相が解散総選挙を行うと報道がさかんです。
総選挙が行われれば地方議員へはどんな影響があるのでしょうか?

一つには「地方議員の活動が制限されます」

市政の報告など市民向け活動が制限されるのです。
つまり一ヶ月ぐらい情報を伝えるのが遅れて
意見交換などが滞ってしまいます。

また東京への陳情活動も中止になりそうです。
地方の課題で国の仕事で解決される部分の催促なのですが、
これも選挙だからと先延ばしになってしまいます。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

縄文の夕焼け

先日、神戸市の埋蔵文化センターにお邪魔させていただきました。

ちょうど企画展示で災害史を取り上げられており、
縄文時代や弥生時代から土砂災害などがあったことを学びました。

昔は沼地に種を蒔くだけの農業だったので
水辺の近くで暮らします。
すると、大雨の時には洪水や土砂災害に巻き込まれることも多く、
天気予報もない中で大変な時代だったんだなと思います。

埋蔵文化センターには縄文時代の家が再現されており、
足を止めて、暮らしを眺めていると、
縄文人は一体どんなことを思って生きていたのか、
とても知りたくなってきました。
(疲れているのかもしれません笑)

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

セクハラ・マタニティーハラスメントから働き方の変化へ

独身ネタからセクハラで思い出しましたが、
先日、妊婦へのハラスメント裁判がありました。
労働基準法と男女雇用機会均等法の趣旨からすれば、
妊娠を理由とした降格は認められないのはその通りです。

■労働基準法65条
第1項 使用者は、6週間(多胎妊娠の場合にあつては、14週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない
第2項 使用者は、産後8週間を経過しない女性を就業させてはならない。ただし、産後6週間を経過した女性が請求した場合において、その者について医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない
第3項 使用者は、妊娠中の女性が請求した場合においては、他の軽易な業務に転換させなければならない
■男女雇用機会均等法
第9条第3項 事業主は、その雇用する女性労働者が妊娠したこと、出産したこと、労働基準法第65条1項の規定による休業を請求し、又は同項若しくは同条第2項の規定による休業をしたことその他の妊娠又は出産に関する事由であつて厚生労働省令で定めるものを理由として、当該女性労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならない

「人たるに値する労働」(労働基準法第1条)って実現できているのでしょうか。
引用した記事にもある人間だから結婚もして妊娠や子育てもあって、
そしたら老後の介護もあるかもしれない。
ユニクロが柔軟な労働時間の選択肢を作ったニュースがありました。
そんな現代にあった働き方への変化を実現できているのか、
とても疑問です。
経済合理性からしても、生き生き働きやすい会社で頑張っていたら、
いい成果出せると思うんですがどうなんでしょう。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿