これまでの市政報告をまとめて!

新ホームページ
いけもとしんぶん電子版
市政報告
いけもとしんぶん電子版|市政報告

これまでの市政報告を読めるようにしたいと思っていたところ、
手伝ってくださる方のおかげで形にしていただきました!
ありがとうございます。

自分で見ても、なかなか進化しているなと思います(笑)
文章やテーマなど自分で作っているので、
その時々のアドバイスなどを参考にして、
拙い報告も徐々に見やすく分かりやすくなってきました。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

大阪都構想の否決をどう受け止めるのか

大阪都構想についての住民投票が行われ、
結果として「反対」が過半数となりました。

ここで大事なのは、
・住民投票を通じて市民や府民が政治に関心をもったこと
・「今回」の大阪都構想案に反対ということ。
じゃないかと。

これで都構想が死んだわけではありません。
昔から都構想や道州制などは言われ続けています。

しかも今回の住民投票では
互いにミスリードを指摘し合っています。
「あっちはデタラメ!」
「そっちこそ嘘つき!」
とか言われても嘘か本当かで判断しろと言われても、
住民は分からないですよ。当然。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

市民への報告会を議会としてすることの意義

昨日、未来都市創造に関する特別委員会による
市民報告会がありました。

JR三ノ宮再開発と合わせた神戸再開発について、
一年間の議論を市民に党派を超えて
報告をするという新しい取り組みです。

これまでの議会にはない
積極的な参考人招致や企業への意見聴取。
そして議員によるテーマ討議などが注目ポイントです。

議会は議論をしているのか
という疑問をよく持たれますが、
議会の制度上、議員同士がやり取りするようには出来ていません。
近年、議員同士が議論を出来るようにし、
政策をより深められるように柔軟な仕組みとなりました。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

健康と幸せ

先日は関西若手議員の会の研修に参加しました。

テーマは尼崎市の健康施策について、兵庫の幸せ社会構築についてです。

尼崎市の健康についての施策は、今後増加していく医療や介護費用について、具体的な数字をもとに対策を聞かせていただきました。一回の救急車の出動による医療費、なかなかです。

健康って大事ですが人ぞれぞれの生活習慣をどこまで変えられるのか、タバコを取り巻く環境と同じような道をたどりそうです。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

ネパール地震への寄付

先日発生したネパール中部での地震に対して、
神戸市議会は被災者を勇気付け、
被災者支援に役立てるため、
見舞金を寄贈しました。

1.見 舞 金 30万円
2.見 舞 状 見舞金の寄贈にあわせて、
神戸市会議長名(安達和彦)の見舞状を
平成27年4月27日付けで駐日ネパール連邦民主共和国特命
全権大使 マダン・クマール・バッタライ様あてに発送します。

死者数が5500人を超え、
住民の3割が住居にダメージを受けるなど、
大きな被害が出ています。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

落選のご挨拶、お世話になりました。

多くの方にご支援、ご協力をいただきながら、
選挙において落選になりました。
申し訳ありませんでした。

選挙は市民の選択で、
池本の4年間の活動への評価であり、
池本の神戸の将来像への評価です。

池本の不十分な訴えにも
頑張れよ、と励ましていただいたにもかかわらず、
議会において応えることが出来ないことに、
また泣かしてしまった人がいることに、
心苦しく思います。

大学1回生の冬に、
初めて政治に間近に触れてから、
早15年。

続きを読む »

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿

大人として十代に政治をどう伝えるのか

選挙最終日
10日の激戦が終了しました。
後は結果発表を待つだけです。
最後のマイク納めでは、
手伝ってもらった人たちの計らいで、
これまで受け入れていた、
大学生のインターンが政治への感想を話してくれました。
仕事として政治に関わっている人が忘れがちな、
これからの若者の声を聞く中で、
マイク納めのテーマにしたのは
・これからの十代に政治をどう伝えるのか
ということです。
選挙権の年齢の引き下げが予定されています。
これかの十代に大人として、
政治のことをどう伝えるのか。
しっかりと私たちが責任を持って
伝えていける政治を作らないといけません。
そんな最後の締めでした!
お疲れ様でした。
明日の投票日、
楽しみです!

カテゴリー: 活動報告 | コメント投稿