筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

思考共有

挑戦する事の大切さ 新しいことに挑戦しようと思っている人に向けたお話

投稿日:

こんにちは、しんです。

今回は新しい事に挑戦、チャレンジしようと思っている人に向けたお話です。




今日のテーマ

  • 新しい事に挑戦して結果を残すには??
  • 副交感神経を優位にさせる方法
  • 人間の成長の4段階
  • 1週間に一度は初心を考える時間を設ける

新しい事に挑戦して結果を残すには??

その新しい取り組みを自分の中で習慣化(定着化)させられるか?が非常に重要です。

でもなかなか難しいですよね。。。習慣化させる事は。では、それはなぜなのか?っていうところを紐解いてみましょう。

例えば、「ダイエットをしようと思って痩せられない人」を例に考えてみます。

なぜ食事を止められないのか?なぜ、食べる事を止められないのか?制限出来ないのか??

その理由は簡単です。

人間は「快楽」を求めて生きているからです。つまりに「不快」を避けて「快楽」に心が引っ張られて生きています。

でもダイエットして痩せたら、その後のイケている自分の姿が快楽じゃないの?

ってなるのかもしれませんが…なかなかそうはならない。

何故か??

それは脳のメカニズムがそうさせています。

人間はストレスを感じると交換神経優位に働きます。

そもそも、自律神経というのは交感神経と副交感神経のバランスで成り立っています。

  • 交換神経=戦っているモード(仕事中など)
  • 副交感神経=リラックスしている状態

簡単に言うと緊張状態とリラックス状態は両方共にバランスが取れていないとダメという事です。

ですが、どうしても世の中は常にストレスを抱えている状態みたいになりやすいので私達は自然と交感神経優位になりやすいです。そうなると身体は無意識でこの自律神経のバランスを取るようになっています。

つまり、ストレスが溜まって交感神経優位(緊張状態の場合)になっている時は副交感神経(リラックスしようとする)を優位にしようとします。

副交感神経を優位にさせる方法

副交感神経を優位にする方法がいくつかあります。

  1. 運動をする。
  2. 音楽を聴く
  3. 食欲を満たす

特にこの3番が一番効果性が高いと言われています。

ストレス太りというのはここから生まれています。つまり、ストレスが溜まって太るわけではなく、ストレスでたくさん食べる様になって太るんです。イライラした自分のストレス解消方法が食事をする事になってしまうのです。

何でこういう行動をとるか(そういう知識がなくても)は身体が潜在的に知っているからこういう行動に陥ってしまいます。

ではどうするべきなのか?どうやったらストレスを減らすことができるのか?は以下の4段階の法則を理解して実践していくと少しずつストレスを減らしていくことが出来ます。

人間の成長の4段階

人間はこの4つの段階で成長していくと言われています。

  1. 無意識無能(知らないし、出来ない。)
  2. 有意識無能(わかっているけど、出来ない。)
  3. 有意識有能(わかっているし、出来る。)
  4. 無意識有能(意識しなくても出来る。)⇒習慣化されている。

どんな物事でもこの段階経て、出来る様になっています。実は1番目と2番目は不快の段階です。

意識して出来る事も意識しないといけないから精神的には負担がかかります。

つまり慣れていないから辛いです。

しかし!!

一番はこの1番目、2番目の段階を乗り越えられるか?が大事になってきます。

何故なら無意識に出来ている事は精神的には負担にかからないから。

という事は・・・

結論!

4番目の段階に、つまり「習慣化にまで辿り着く事が出来れば、精神的ストレスはかからない。」

という事です。

出来なかったことを出来るようになるには、ここを乗り越えなければなりません。

「食事制限をなんて、止めるとストレス増えて逆に身体に悪いから食べ過ぎに注意すれば大丈夫だよ。」

 

こんなのうそうそ。

 

実はこれは、完全に1番目と2番目の拒絶しているだけなんです。ただ、自分に甘いだけなんです。

 

子供の頃を思い出して下さい。

皆さん、自転車に乗る練習をしませんでしたか??

「自転車に乗る練習をすると、怪我もするし、危ないし、ストレスもたまるから練習なんてしなければいいんだよ。」

こうやって、現実から目を背けたでしょうか??していないですよね?

更に赤ちゃんの頃に

「トイレでうんこするのは、難しいしオムツつけていた方が楽でストレスもたまらないから、オムツのままでいいよ」

なんて考えていたでしょうか??

子供のころは1番目と2番目の段階の時も「うん!、俺(私)頑張る!」って言ってひたむき努力していたのではないでしょうか??

子供に出来て、大人になったら出来なくなるわけがないんです。

やれば出来る!

 

まずはそう自分を信じて、自分自身で壁を乗り越えられる人間になっていきましょう。

という事で自分の目標設定をして、それを実現出来る自分だ!と信じて行動していきましょう。

1週間に一度は初心を考える時間を設ける

新しい事に挑戦する時に意識して欲しいのが、コンスタントに振り返る時間を設けましょう。初心忘れるべからずって良く言いますが、人間は平気で忘れます。

10年以上続けていても忘れます。

それくらい簡単に大切な事を忘れてしまう生き物だと私は思います。

だから、コンスタントに計画性を持って初心を振り返る、考える時間を設ける必要があるのです。そうする事で毎回毎回「よし、そうだったそうだった!俺は、私はこの為にがんばる予定だったんだ!」と気づく事が出来るからです。

そこで毎回モチベーションを自分自身で注入する事が出来るようになるわけです。




記事が為になったらポチッと応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-思考共有

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.