筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

ダイエット 筋トレ

ダイエットを成功させるには筋トレ×有酸素運動!である理由

更新日:

もう夏本番ですね!

今からダイエット!と言うと少し遅いと感じる人もいるかもしれませんが、、、

 

 

まだまだ間に合いますよ。

 

 

筋トレで成果を出す人は本当に1ヶ月あれば確実にカラダの変化を感じ取る事が出来ます。

 

皆さんもまだまだ諦めないでチャレンジしましょう!!

 

では、筋トレしたら良いの?有酸素運動したら良いの?って話になると思いますが・・・

 

結論、答えは

 

一番は筋トレ!二番目に有酸素運動!そして両方行う事!です。




 

 

 

筋トレなんてしたらムキムキのマッチョになるかもしれない!

そんな体型に私はなりたくないわ!

 

 

安心して下さい。

女の人はそんな事にはなりません。そもそも、よほど筋トレの負荷を大きくしたり「薬」をやらない限り、こんな事にはなりません。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

↓↓↓↓

初心者〜中級者向け 筋トレのレップ数(1セット毎の回数)とセット数の決め方について

 

では、ここまでを踏まえて

 

何故筋トレが一番なのか?そして二番目に有酸素運動なのか?そして何故両方行うべきなのか?

 

ここを解説していきます。




理想のダイエットを考えてみる。

以下のパターンでどのパターンが一番ベストか?考えてみましょう。

  1. 痩せる事が出来た。
  2. 痩せる事が出来た且つ、理想の体型に近づけた。
  3. 痩せる事が出来て、理想の体型に近く事が出来て、更に太りづらい体質になる事が出来た。

当たり前ですが、3が理想の状態ですよね。

 

では、それぞれ何をするとそこに近く事が出来るのか?というと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 痩せる事が出来た。→食事制限or 有酸素運動
  2. 痩せる事が出来た且つ、理想の体型に近づけた。→食事制限&有酸素運動
  3. 痩せる事が出来て、理想の体型に近く事が出来て、更に太りづらい体質になる事が出来た。→食事制限&有酸素運動&筋トレ

です。

つまり、ダイエットを行う上で外せないのが

  • 食事制限(つまり食事管理)
  • 有酸素運動
  • 筋トレ

になります。

 

そして、皆の理想である「太りづらい体質」になる為に一番重要なのは

食事管理でもなく、有酸素運動でもなく

「筋トレ」

なんです。

筋トレをする事で何故太りづらい体質になるのか?

皆さん、基礎代謝っていう言葉はご存知でしょうか?

※こちらのサイトで自身の基礎代謝を調べる事が出来ます。

基礎代謝量 - 高精度計算サイト

 

簡単にいうと何もしなくても消費するカロリーです。つまりその人の生命維持に必要なエネルギーって事ですね。

この基礎代謝というのは筋肉量が増える事で高まります。だから筋トレをして基礎代謝が上げる事で痩せやすい体を手に入れる事が出来るのです。芸能人やモデルの方々がこぞって筋トレにハマる理由はここにあるわけです。

筋トレで基礎代謝を上げつつも、有酸素運動で脂肪を燃焼させる。

筋トレ=基礎代謝を上げる。

有酸素運動=脂肪燃焼効果を高める。

この2つの掛け合わせと食事管理が最強のダイエット方法なんです。




筋トレはどのタイミングで行うのが効果的か?

基本的には夕方に行うのが効果的と言われています。

理由は1日のサイクルの中で一番体温が上がっていて血行が促進されているからです。

但し、以下の2点か注意して下さい。

  • 寝る3時間前にはなるべく行わない。
  • 食事の直後は消化不良が起きやすいので避ける

特にサラリーマンなど、残業で仕事が遅くなった状態でそのまま筋トレに行って、帰ってすぐ寝ようとすると身体が活性化されている状態ですので十分に良質な睡眠に辿り着けない事が多いです。ですので、生活スタイル上難しいという方はたくさんいらっしゃるかもしれませんが、なるべく寝る前3時間以内の運動は避けましょう。

また、食後にすぐトレーニングしようとするとカラダの変化でこういう現象が起こります。

食事を消化させようという動きと脂肪を燃焼させようという動きが同時に起きます。そうするとカラダの中でどっちを優先して良いのか?わからなくなって結果として消化不良になったり、良質なトレーニングが出来ないまま終わってしまう事があります。

必ず食後は2時間前後の間を開けるのが理想です。

有酸素運動は朝行うのが良い?

朝に有酸素運動を行う事を私はオススメしております。理由は以下の3つです。

  1. 身体がしっかりと目覚めた状態になる。
  2. 出社時からフルパワーで働く事が出来る。
  3. 脂肪燃焼効果が高い状態のカラダで活動するので日中のエネルギー消費量が上がる。

特に2、3が重要で仕事にも良い影響を与える事が出来ますし、何より日中の脂肪燃焼状態が高まるので昼間に普通に仕事をしているだけなのに脂肪が燃焼されている状態になります。

有酸素運動をした日としない日で比べると仕事中のカラダの熱のこもり具合が違う事が実感できます。

オススメの筋トレは?

一番のオススメはスクワット

  • 足の筋肉は全体の50%を占める。
  • お尻も引き締まる。
  • 背筋も使うのでセスジがピン!と伸びてスタイルが良く見える。
  • 一番カロリー消費量が多い運動である。

やはりダイエット1番大事なのは下半身の筋肉をつける事です。

これも最初と一緒で、足を鍛えまくったら足が太くなるんじゃないか?って言われますが

 

男性は別ですが、女性は簡単には筋肉隆々にはなりませんし鍛えないでダルダルの方が見た目的には格好が悪いので、ガンガン鍛える必要がありますね。

じゃあ最後に大事になってくるのが食事管理!

 

ここのお話は長くなるのでまた、別な記事で紹介します。

まとめ

筋トレの目的=筋肉量を増やして、基礎代謝の増加を促して太りづらい体質を作る。

有酸素運動の目的=脂肪燃焼効果が高める事が出来て、カロリーを消費する事が出来る。

この二つが掛け合わせる事でカラダを痩せさせつつも、同時に太りづらい体質に変化させていく事が可能である。




 

記事が為になったらポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.