筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

ダイエット 筋トレ

○○ダイエットを実践する前に考えるべき事。ダイエットの目的とそれを達成する為にすべき事の違いとは?

更新日:

こんばんは。

しんです。

今回はダイエットネタです。

よく巷では何とかダイエットと称して色々なダイエットがありますが、今回私がお話しするのはそういう「テクニック的な話」ではなく「根本的な原理原則、思考、考え方」

からお話をします。

ダイエットのそもそも目的は何ですか?

みんながしたいダイエット。そもそも目的は何か?

「夏までに何キロ痩せる!」

このように目標を立てることは非常に大事ですごい良い事です。自分を変えようと思ったわけですから。

ただ、実はこの考え方というのはちょっとダイエットの本質からズレているところがあります。

 

痩せたい!という思いがあるからダイエットなんですが、痩せたい!というのは言い換えると

 

「理想のカラダになりたい!」

 

が心の中の根底にありませんか?

ここの目的がしっかりと定まっていないとダイエットは成り立ちません。

では理想とはどのような体型なのか?

これが人によって違います。

男性でいうと

  • スキニージーンズが似合うようなモデル体型
  • ジャニーズ系のような細マッチョ体型
  • エグザイル系のようなそこそこ筋肉質な体型
  • 海外モデルのようなボディビルダーまではいかないけどかなりのムキムキマッチョ(いわゆるフィジーク体型)
  • ボディビルダー体型

女性でいうと

  • パリコレモデルのようなガリガリ体型
  • 中村アンのようなちょっと引き締まった感じ
  • 深田恭子のような少しムッチリ体型

ちょっと例えるだけでも体型は様々です。

そして、この種類によってもそこを目指す上でのダイエット方法、肉体改造方法というのは違ってきます。

何キロ落とすという目標は半分正解、半分間違い

ただ、体重だけ落としたいと願う人は自分で数値決めて体重を落とせば良いと思いますが、理想の体型を決めていない理想体重というのは

 

「何年前の自分はこうだったから」

 

とそれをイメージしてその体重にコミットしようと考えている人が大半です。

 

しかし、

 

10年前の自分に戻りたいから、10年前の体重にすれば同じになるかと言われたら同じにはなりません。筋力の低下、運動能力の低下などが関係してくるからです。

 

つまり単純に体重を落とす事だけに目を向けないことです。

理想の体型が全て、体重は関係ない。そしてそれにあったダイエット方法を実践する。

考え方としては「鏡に映る」自分が求めている理想の体型が全てです。そこには体重は関係ありません。そしてダイエット方法も違います。

仮にジャニーズのようなカラダになりたいなら、とにかく必要以上の筋肉をつけないようなトレーニングメニューと食事管理をしないといけません。また、スキニージーンズが似合うモデル体型になりたいのであれば、筋肉すら日常生活に必要な最低限だけ残して、後は脂肪も筋肉も無くさないといけません。

というようにまずはなりたい姿を明確にしてそれに合うダイエット方法を行いましょうという事です。

当たり前な事ですが、

 

「マラソン選手になりたいのにバーベルで重たいものを持ち上げるトレーニングはしません。」

 

「お相撲さんのような強靭な筋肉の上にうっすら脂肪が乗った体型になりたいなら、たくさん食べないといけません。」

まとめ

  1. ダイエットしようと思ったら、自分の目指す体型をイメージする。
  2. イメージが出来たら、その体型になれるような運動と食事管理をする。
  3. 体重を落とす事にとらわれ過ぎない。大事なのは鏡に映る自分の姿が理想かどうか

※ここの3段階をクリア出来る上級者になって、初めて自分の理想体型になるには後、何キロ痩せれば良いのか?っていうのが見えてきます。

因みにですが、ダイエットには食事と運動の両方が大事で、食事のみで管理すると痩せるには痩せてスッキリした体型になり、パッと見はよくなったように見えますが、服を脱いだらしぼんだ風船みたいな体になります。引き締まっていないので。

両方のバランスの取れた管理が大事です。それが本当の意味での健康で、フィットネスだと思います。

では、また。

記事が為になったらポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.