筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

ダイエット 思考共有 筋トレ

早起きして筋トレをする習慣は最強の効果をもたらす。 朝トレのメリット、オススメのトレーニング、朝トレの注意点について解説します。

投稿日:

今回のテーマは朝の筋トレがもたらす効果についてです。

  • 早起きをして筋トレをする習慣を身につけると具体的にどんな効果があるのか?
  • 実際に朝トレを習慣化する方法とは?
  • 朝トレのオススメトレーニング
  • 朝トレをする際の注意点

この辺を中心にご紹介します。




早起きをして筋トレをする習慣を身につけると具体的にどんな効果があるのか?

  1. 脳が目覚めて頭がシャキッとする。
  2. 身体が重たいな〜という状態で会社に出勤する事がなくなる。
  3. 脳が完全に目覚めているので、出勤時から生産性高く成果も上げやすくなる。
  4. 1日中代謝が上がってダイエット効果が高い。
  5. 朝頑張った分、夜はゆっくり出来る。そしてすぐ眠れる。

脳が目覚めて頭がシャキッとする。

朝からボーッとしたり、午前中は眠たくて中々仕事がはかどらない。こんな経験ある方はいませんか?

  • 低血圧だから
  • 朝は身体の体温が上がりきっていないから

基本的にこういう方が朝は弱くて、結局1日の生産性が中々上がってこない事がよくあります。

そういう方こそ朝トレを行う事で午前中から身体が活性化されて、今までの違った感覚を手に入れる事が出来るようになります。

身体重たいな〜という状態で会社に出勤する事がなくなる。

朝から一汗かいた状態で会社に出勤することになるので、身体は温まっていて頭も身体もキレキレの状態で仕事を始める事が出来ます。特に今、午前中はずっと身体がだるんです〜という人はそういう状態から解放されるようになります。

脳が完全に目覚めている状態なので、出勤時から生産性高く成果も上げやすくなる。

朝トレ後に会社に出勤すると最初から身体全体が活性化している状態です。つまり脳みそも活性化されています。最初から全力で仕事に臨む事が出来るので当然ですが、生産性も高くなります。

そうすると当然ですが、他の人よりも朝から「アイツ元気あるな〜」とか「朝から生産性高いな〜」と言われるようになります。そして自然と成果にも繋がってきて評価される人材になっていきます。朝トレするだけで出世出来るようになると言っても過言ではありません。

1日中代謝が上がってダイエット効果が高い。

朝トレをすると午前中からずっと身体がポカポカしている状態が続きます。常に新陳代謝が高まっている状態なので、今までと同じ生活リズムで行動しても消費カロリーが高くなります。

そうするだけで同じ食生活でもダイエット効果が働いて、身体も引き締まっていきます。

そこまで意識して食事を気をつけなくても、今までよりは痩せてしまうとか最高ですよね。

朝頑張った分、夜はゆっくり出来る。そしてすぐ眠れる。

「今日も仕事頑張ったな〜色々あって疲れたわ〜、だから今日はこの後は家でゆっくりしたいな〜」

この状態から更に頑張って筋トレしようとか、運動しようとか思えますか?それくらい自分の意思は強いですか?

多くの人間はここで自分に甘えを与えて、家に帰ってゆっくりしてしまいます。別におかしくないですよ。そういう風に考えても普通です。それくらい人間は意思の弱い生き物ですから。

だから、そうならない為に朝の段階でトレーニングをしておくと仕事が終わって家に帰ってゆっくり出来るわけです。

もちろん朝トレを行なっていれば、仕事が終わった段階で1日のほとんどのエネルギーを使い果たしている状態になるので、家に帰ってゆっくりしていたら夜も早い段階で眠りにつけるのでたっぷり良い睡眠を確保する事が出来るようになります。

まさに好循環が生まれてくるようになるわけです。

実際に朝トレを習慣化する方法とは?

実は答えはシンプルで、、、

「夜は早く寝る」

なんです。

 

 

え?

 

 

それだけ?

 

 

って思う方もいると思うので、ちょっとこの言葉を深掘りしていくと・・・

夜は早く寝るというのは次の日、つまり明日の1日最高のパフォーマンスを生み出す

最大の準備だということ。

世の中「準備が8割、本番2割」とか言われていて、何事にも準備が大事ですよというのは耳にした事があると思います。

あなたが朝トレを習慣化する為には朝早くに起きないといけません。

だから、朝早くに起きる為には夜早く寝るって事です。

  • 好きなドラマが見たい。
  • もう少しYOUTUBE見たい。
  • もっとお酒が飲みたい。
  • もっとゲームがしたい。

プライベートな時間で色々な誘惑があります。やりたい事も多いでしょう。

でも、それをグッと堪えて明日の為に早く寝る。これが大事なんです。

ここでグッと堪えて早く寝て明日の準備を整えられた人が

早起きをして、朝トレをして、身体も活性化されて、その状態で仕事に向かい、最高のパフォーマンスを生み出し、最高の評価されて、良い人生を歩む事が出来るんです。

何も難しいことはありません。

早く寝る。

ただそれだけです。

朝トレのオススメトレーニング

では、具体的にどういう事を朝トレとして取り入れて行えば良いのか?というのをご紹介していきます。

所要時間:1時間程度

  1. カーテンを開けて日差しを浴びる。そしてまずは水分補給から。
  2. 最初はストレッチから。
  3. 朝日を浴びながら家の周りをウォーキング、そして後半戦は徐々にペースをあげて軽いジョギングを。
  4. 帰宅後は自分の目指す身体に向けて筋力トレーニング。

カーテンを開けて日差しを浴びる。そしてまずは水分補給から。

まずは日の光を浴びて身体を目覚めさせましょう。それだけで身体からセロトニンが多く分泌されます。そうする事で夜はセロトニンが多く分泌されるようになり質の良い睡眠も取る事が出来るので、結果として良い身体のリズムを作り出す事が出来ます。

また、朝日を浴びるだけでもダイエット効果がある!?という研究もあるそうです。

興味深いですね。参考リンクはっておきます。

参考リンク:朝の光を浴びるだけのダイエット 体重管理に効果的

そして、体内は寝ている間に水分も失っているので運動前に水分補給も欠かさずに。

最初はストレッチから。

朝は体温も下がっていて寝ている間に身体も固まっています。まずは身体をほぐすところから始めましょう。深呼吸をしながらゆっくりと身体を伸ばしていきながら身体全体に血液が循環されているな〜というのを感じましょう。大体5〜10分くらいかけて全身の筋肉をほぐしていきましょう。

朝日を浴びながら家の周りをウォーキング、そして後半戦は徐々にペースをあげて軽いジョギングを。

ストレッチも終わったところで、外に出て深呼吸。新鮮な空気を身体の細胞に行き渡らせるイメージをしましょう。そして血液の中に酸素を供給したら、まずは10分程ウォーキング。このウォーキング時は今日1日どうするか?自分のスケジュールを頭の中で組み立てながら歩き出すと良いでしょう。1日の良いイメージが掴めるはずです。

そして徐々に身体も温まってきたところで少しペースアップです。ウォーキングより気持ち早いペースで10分程ジョギングをしましょう。

そうして家に辿り着く頃には身体もだいぶ温まっているはずです。

帰宅後は自分の目指す身体に向けて筋力トレーニング。

帰宅後は身体も温まっています。ここで30分程度筋力トレーニングを行いましょう。

トレーニングする部位は自分が鍛えたい場所で大丈夫です。特に体型にこだわりがない方は足腰を中心に鍛えましょう。

足を鍛える理由としては足の筋肉量が増える事で基礎代謝も上がり、太りにくい身体作りが出来るからです。

 

これで1連の流れは終わりです。ここからシャワーを浴びて身支度を整えて朝ごはんを食べて会社に出社すれば、出勤時から全力で仕事に臨む事が出来ます。

朝トレをする際の注意点

朝起きて、動き出すまでは30分くらいは時間を開けるようにしましょう。

理由は心臓への負担・心拍数や血圧の急上昇などのリスクを軽減することができます。

基本は徐々に身体をほぐしながら、身体というエンジンの回転数をあげていくようなイメージです。

ですので、寝起きはニュースやSNSチェックなどに時間を使いましょう。

 

以上が、朝トレがもたらす人生のメリット、朝トレを習慣化する方法、具体的トレーニング方法をまとめました。

 

ちょっとした生活習慣を変えるだけで自分の人生が良い方向にどんどん豊かになっていきます。

自分を変えたいなと思っている人は是非、チャレンジしてみてください!




記事が為になったらポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ダイエット, 思考共有, 筋トレ

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.