パチンコ店のインカムって何を話しているの?(客の悪口って話をしているのか?)

こんにちは、しんです。

今日はパチンコ店のインカムで話をしている内容です。こういうの気になるひといますよね。

そもそも何をする為に使うのか?

いわゆるトランシーバー的な役割で使います。

理由はお店の中はうるさいので会話が大声出さないと聞こえません。つけなくて仕事が出来るならそれに越したことはない感じです。私は邪魔なので、あまりつけたくないです。でもつけていないとよく部下に怒られます。。

つけている中でのメインの会話は何?

スタッフ同士が連携を取りやすくして、業務の効率化を図る為につけています。

お店のシステムにもよりますが、お客さんが呼び出しランプでスタッフを呼び出しをかけても機械の音声で「〇〇番台、呼び出し」みたいなシステムが付いている所の方が少なく、それをスタッフ同士で指示を出し合いながら連携を取りながら(「○番通路、呼び出しです」みたいな感じ)使うパターンや、上司への現場の報告、連絡、相談の為に使います。

実際に悪口とかは話をしているのか?

結論、0じゃありません。実際に話をしているのは事実です。

では具体的にどういう悪口を言っているのか?

「変な人が来ていたら、報告する。」

ぐらいです。

たま〜〜にそういうお客さんが来るのでそういう情報共有的な感じです。それ以外は、ほぼ悪口なんてありません。

当たり前ですが、パチンコ店も一つの大きな組織体で、株式会社です。それなりの倫理、価値観を持って企業が成り立っているのでインカムを使って「アイツ出ていないわ、ザマァ」なんて低レベルの会話なんてしません。仮にアルバイトがそういう会話をしていたら、社員の人に指導されてしまうのがオチなので、そういう事は言いません。

競合店役職者はチェックして報告する

大体、私も競合店に覗きに行くとスタッフがインカム入ります。いやいやこれも勘違いでしょ笑ってなりそうですが、実際に来店から退店までしっかりと付いて来て報告するスタッフもいます。私が店内の何を見ているのか?をチェックして報告している感じですね。もう少しわかりずらくしてよねって思います。

全法人ではないですが、そういうところもあります。

被害妄想シリーズ

インカムを使ってのお客さんからのクレームあるある。しかし、全て被害妄想。誰もあなたの話なんてしていません。自意識過剰な話。

①インカムを使って、俺の方を見て笑っていた。

→そもそも、そんな失礼な事はしません。仮に笑いたいなら、陰でコソコソ笑うと思います。そんなリスクある事しません。

②インカムを使って、俺を出さないように遠隔操作していた。

→1日に何百人と来店するのに一人一人のことなんて考えるわけないですし、いちいち細かい部分まで把握していません。

③インカムを使ってスタッフ同士がニヤニヤ笑いながら、会話していた。きっと客の事をバカにしているに違いない。

→これも実は勘違いでそんなことは話しません。現場を盛り上げる為にちょっと冗談を行ってみたとか、単純にスタッフ同士のジャレ合いです。そこにお客さんの話はありません。

まとめ

  1. 基本は悪口は言わない。
  2. 負けている人をインカムでバカにしたりもしない。(そもそもどれくらい負けているかなんて一人一人いちいち見ていない。)
  3. 競合店役職者で顔バレしている場合は後をつけられる可能性あり。
  4. 遠隔指示は出さない(ていうか、遠隔なんて出来ないし笑)

お店の中がうるさいので、居酒屋とかでつけている従業員とかと違ってどんな事を話しているのか?がわからないので想像つかないと思いますが、結論変な話なんてほとんどしていませんよ。

自分の事を話しているは全て勘違いでした。

では、また。

記事が為になったらポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ