筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

思考共有

「初心を忘れない事の大切さ、初心を忘れない為にやるべき事」

投稿日:

こんにちは、しんです。

今日のテーマは「初心を忘れない事の大切さ、初心を忘れない為にやるべき事」です。




今日のテーマ

  • 初心忘るべからずって何?
  • なぜ初心が大切なのか?それは4つのポイントが関係してくるから
  • 初心を忘れない為に意識するべき事
  • 毎回自分自身に誓いを立てよう

初心忘るべからずって何?

誰もが聞いた事がある言葉だとは思いますが、深く追究した事ない人のためにちょっと勉強しましょう。

この言葉は世阿弥の有名な言葉です。

約600年前、能を大成した世阿弥(ぜあみ)は、能楽に関するさまざまな文書を執筆していました。

そして50歳半ばに書いた『花鏡(かきょう)』という伝書で「初心忘るべからず」という言葉を書き残して今に至ります。

  • 是非の初心忘るべからず
  • 時々の初心忘るべからず
  • 老後の初心忘るべからず

学び始めた当時の気持ち(意気込み)や謙虚な気持ちを忘れずに、常に高い志を持って物事に取り組まなければなりません。

人間は物事に慣れてくると、慢心してしまいがちになります。

だからこそ始めた時の新鮮で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけません。

初心者の頃のダサい自分を思い出すことによって、「あんな状態には戻りたくない」と思う事でさらに精進できるという事です。

世阿弥が言うところの「初心」とは、

私たちが思っているものとはちょっと違っていて、若いころの志、初々しい気持ちのことではないです。

初心とは芸における未熟さのこと。

初心忘るべからずとは「自身の芸の未熟さを常に思い返しながら精進を続けろ」という意味なのです。

なぜ初心が大切なのか?それは4つのポイントが関係してくるから

言葉の意味を振り返ったところでなぜ初心が大事なのか?を考えてみましょう。

それは以下が4つのポイントが関係してくるからです。

  1. 初心が一番モチベーションが高いから
  2. 行動の源泉はモチベーションである。
  3. 目的を見失うな
  4. 慢心しない、謙虚な気持ちを大切に。

初心が一番モチベーションが高いから

当たり前ですが、物事の始めた一番最初がモチベーションが高いからです。

なぜか?

それは自分自身に誓いを立てた瞬間だからです。

「ブログを頑張ろう!」

「筋トレを頑張ろう!」

こういう風に何か目的を持って新しいことにチャレンジしよう!と自身の心に火を点けて行動に移した瞬間は一番熱が入っています。

だからこそ最初の瞬間が一番モチベーションが高いから、その時の気持ちを大事するのが大切なのです。

行動の源泉はモチベーションである。

世の中には成功の定義みたいなのが存在していると私は考えています。

そして、それはこのように捉えています。

「自分の内面に生まれたモチベーションを使って、段階的に進んでいくもの」

結局のところ、モチベーションがないと何も出来ませんよね。

だから繰り返しになりますが、一番最初の「モチベーション高い状態ってどんな気持ち?」を振り返る必要あるのです。

目的を見失うな

物事を取り組んでいると、それが当たり前になって作業化する事が多々あります。

理由としては、同じ物事を同じように繰り返し繰り返し行なっていくと思考停止してしまう事があるからです。

「さて、今日もブログ更新」

「さて、これから筋トレ」

「さて、仕事」

「さて、家族サービス」

そもそもは何の目的で行なっているの??

機械的にこなしていくと目的を見失い、ただの行動だけになってしまいます。

ですので、目的と日々向き合う必要があります。

  • ブログ更新→副業、自分自身の発信力、自分自身の価値を高める為
  • 筋トレ→健康的なカラダ作り、カッコイイカラダ作り、ご飯食べたいからその分動く!
  • 仕事→家族を養うため、仕事を通じて◯◯を達成したいから
  • 家族サービス→家族との信頼関係を高める為、家族の絆を深める為、家族の笑顔を見たいから

皆様にも、日々チャレンジしている事や意識して取り組んでいることにはそれぞれの目的があるのではないでしょうか?

だからこそ、目的を定期的に確認する(振り返る)習慣が必要なのです。

そうしないと「そもそもの目的から行動が少しずつズレてくる」事があるからです。

慢心しない、謙虚な気持ちを大切に。

人間は慣れや成功経験等が積み重なってくると、いわゆる「調子に乗る」という事が起きます。

自分に自信を持つという事は非常に大切ですが、慢心は違います。

大切なのは常に周りの環境に感謝しながら、謙虚な気持ちで未熟な自分を変える努力をし続ける事です。

初心を忘れない為に意識するべき事

初心を忘れない重要性を理解出来ましたね。

では、具体的に初心を忘れない為には何をすれば良いのでしょうか?

  1. 振り返りの時間を設ける事。
  2. どれくらいの頻度で何を振り返るのがベストか?

振り返りの時間を設ける事。

初心を忘れないようにする為には必ず自分自身を振り返る時間を設けるようにしましょう。

何故、振り返りが必要なのか?は上記で説明した通りです。

どれくらいの頻度で何を振り返るのがベストか?

大きく2つあります。

  • 目標:毎日
  • 目的:毎週1回

目標というのは毎日毎日、確認するのが大事です。

何故なら毎日意識する事で一種のセルフマインドコントロールが出来るようになるからです。

「絶対に〇〇を達成してやる!」

「絶対に〇〇を達成してやる!」

「絶対に〇〇を達成してやる!」

毎日毎日それを意識する事でそこへの照準が合ってくるからです。

 

逆に目的は1週間に1回程度、静かな場所で目をつぶって瞑想するように振り返りましょう。

何のために今、これを取り組んでいるのか?チャレンジしているのか?

あーそうだそうだ、このために私は毎日頑張っているんだ。よし、また今日から頑張ろう!

常に新鮮な気持ちで1日を迎える事で、またそこから1週間頑張れる気持ちが湧いてきます。

 

ここでのポイントは「意識的にそういう時間を設けること」です。

そうしないと人間は

目的を忘れ、

そして目標すら忘れ、

気付けば何もやらなくなり、

以前の生活に元どおり。

ってなります。

必ず「意識的に振り返り」をしましょう。

毎回自分自身に誓いを立てよう

毎回振り返りを行なったら、自分自身に誓いを立てましょう。

「私は〇〇を成し遂げるために〇〇にチャレンジする!(し続ける!)」

ポイントは

  • 自分の言葉で表現する事
  • 自分の口で言葉にして発声する事
  • 他人に宣言する事

が大切です。

毎日、そして毎週自分自身を振り返る際は必ず声に出して宣言しましょう。

それが言霊となって自分自身に必ず返ってきます。

まとめ

初心を忘れるべからず

学び始めた当時の未熟さや経験を忘れていけない。

物事を始めたことの謙虚で真剣な気持ちを大切に。

これは老人になろうがこの気持ちを大切にしなければならない。

生涯初心を忘れずに学び続けよう。

最後は自分と向き合い続けた人が成功を勝ち取ります。

共に頑張りましょう!




記事が為になったらポチッと応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-思考共有

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.