筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

筋トレ

トレーニング前にストレッチをやめて約1ヶ月経過したので経過報告です。

投稿日:

こんにちは、しんです。

今日はタイトルの通りトレーニング前にストレッチをしないでトレーニングをする

というスタイル変えてからのカラダの状態変化について経過報告をします。

当たり前ですが、経過報告なので今後も定期的に報告していきます。

元ネタはこちらのブログです。

新常識!?トレーニング前のストレッチは筋力を落としてしまう?そして怪我予防にも意味がない?

今日のテーマは3つです。

  • 怪我はしないか?
  • 筋力に変化はあったか?
  • 何かメリットに感じたことはあるか?

では、順番に報告していきます。

怪我はしないか?

1ヶ月の経過報告としては怪我していません。

怪我しそうになる(いわゆる、ピキッとか変な違和感を感じる)こともなく

至って普通にトレーニングが出来ています。

ただ、ストレッチはしていませんが腕をぐるぐる回したり

ベンチプレスをする時は軽い重量で回数を少し多めにこなしてから

本番セットに臨むなどの、いわゆるカラダを動かしながら温めるという準備運動は行なっています。

ですのでカラダを伸ばしてほぐすというよりは、伸展動作で温めてほぐすようなイメージです。

それだけしか行なっていませんが、今のところは怪我はしていません。

筋力に変化はあったのか?

効果があったか?どうかというのは正直なんとも言えませんが

実際にストレッチを止めてから重量自体は伸びています。

ベンチプレスもずっと停滞期でしたが、ここ最近はそれを脱出した感じはあります。

それが「理由はストレッチを止めたからです!」と自信を持って言えませんが・・・

現実的には筋力アップには繋がっていると感じています。

何かメリットに感じたことはあるか?

一番は時間効率がよくなりました。

以前まではトレーニング前に入念にカラダをほぐしてからトレーニングをするようにしていました。

ですので、冬場などの寒い時期とかは20分くらいストレッチに時間をかけている時もありました。

それから軽い重量で徐々に重りをあげながらトレーニングをしていたので当然時間もかかりました。

今はその分の時間が軽減されたので効率よくトレーニングができています。

最大のメリットはここだと思います。

逆にデメリットと感じる部分は今のところ大きいものは特にありません。

ストレッチを止めてから体が固くならないのか?という疑問が出てきそうですが

トレーニングをしていない日や家や会社での休憩時間等に軽くカラダのストレッチをしているので

以前よりもカラダが固くなった感じはしません。

 

以上が1ヶ月の経過報告になります。

結論としては今のところはいい感じに来ているので時間効率等も含めて総合的に判断すると

ストレッチを止めるという選択肢はまあまあオススメできます。

 

気になっている方は是非一度お試しください。




記事が為になったらポチッと応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-筋トレ

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.