筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

業界の話

パチンコ店 遠隔操作について 今でも実在する?そもそも遠隔とは?

更新日:

こんにちは、しんです。

 

今日は遠隔操作ついてのお話です。パチンコユーザーなら興味がある話ですよね。

 

遠隔操作とは??

世間で言われている遠隔操作とは俗に言う出玉操作であり、特定の人物に大当たりをさせたり、出玉を出ないように調整する事を総称して遠隔操作と呼ばれています。

  • 人が変わったら急に出なくなった。
  • 人が変わった瞬間に出始めた。
  • こんなにハマるなんておかしい。壊れているのでは?
 

大体がこのようなケースです。

 

過去、遠隔操作は実在したのか??

結論からいくと正直わかりません。

実在したという噂何度も耳にした事はありますが、私も18歳から大学のアルバイトでこの業界に入り今で20年近く経過していますが、実際に自分の目で機械を見た事がなければ、具体的にどういう仕組みでどういう風に大当たりを操作するのか?がわかりません。

 
 
 

「事務所のスイッチでポチッとな」

 
 
 

の原理が。

 

そこの一番の疑問が「各メーカー色々基板は違うのに、どういう手法で大当たりを操作するのか?」です。

年上の社内の諸先輩に聞いても、「昔はあったような話は聞く」って聞きますが

じゃあ実際にどういう機械でどういう仕組みで?謎のままです。

だから業界歴20年の私ですら、その話っていうのは

 
 

「都市伝説レベル」

 
 

です。

 

遠隔と疑いたくなる。今まで目撃してきた現実3選

遠隔とは話は違いますが、それを疑いたくなるような事例が過去に色々あったので少しご紹介致します。

 
ジャグラーで万枚。

これは遊びに行ったホールではなく、自分で働いていたお店です。台は5号機のジャグラーガール。割と最近の話です。

その台は合算が50分の1くらいで終日安定して出続けました。

正直最初はゴトだと疑いましたが、一人ではなく、人が何人も変わる変わるでの合わせ万枚(データで見ると万枚)だったので、その可能性も否定しました。(それともそういうゴトあったのかな・・・)

変わる変わるゴト師じゃないの?って思いたくもなりますが、途中で普通のおじいちゃんも遊技していたので、その可能性は否定しました。

 
 

因みにその台は設定3でした。

 
 
 

非常に興味深いデータだったので、その日はそのまま据え置きにして翌日そのままで営業しました。

 
 

そしたら、なんと!!

 
 
 
 

次の日は!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全く出ませんでした。。。

マジで謎な出来事でした。裏モノ以外で後にも先にもジャグラーシリーズで万枚を目撃したのが今のところ、これだけです。

 
当たらない海、それはまさかの・・・

全然当たらない海がありました。ミドルのカリブの海です。懐かしいですね。

終日大当たり0回、ハマりは2000回超え(オエッ。。。)

このようなデータを見て、

 
 

「遠隔だ!」

 
 

なんていう人もいますが長くパチンコ店に勤めていたら、信じられないくらいのゲキハマりする光景なんてよく見ます。

案の定クレーム言われたりなんていうのは想定の範囲内で、

 

「こんなハマるなんてありえない!こんなにハマるまでいくら使ったと思っているんだ!金返せ!」

 

いやいや、貴方0回転から回していないでしょ。。

 

大体、ハマりのクレームを言う人なんてそういうもんです。その日はそういう声も「はいはい、ご苦労さん」と流して終わっていたのですが、次の日も全然当たらなくてちょっと様子がおかしいんじゃないか?的な空気に。

結局メーカー問い合わせて、メーカーマンに見に来てもらって確認したら・・・

 
 
 
 

まさかの基板不良。

 
 
 
 

そんな事は初めてだったし、聞いたこともなかったのでかなり衝撃でした。勿論、表沙汰にはならず。このまま。。。

ある意味遠隔かもしれないですね。。。この台はこのまま部品交換して稼働再開しましたけど。

 
全回転、それは至福の瞬間?

これはプライベートでの出来事。(隣のおじさんの台)

何個前か忘れましたが、10年程前にパチンコのエヴァゲリオンでそれは起きました。

 
 
 

何が起きたか?

 
 
 

全回転リーチ中におめでとう!の最後に図柄停止する瞬間に「つるん」と図柄がズレて外れました。そして、画面がうす暗くなってそのまま通常画面に戻り、残っていた保留でまたスタートが回り始めました。

 
 
 

何が起きたのか?意味不明。

 
 
 

結局、店員さんを呼んで話し合いになっていました。もちろん、私も証人という形で店員さんには見たって伝えましたが、その後おじさんは店長?かはわかりませんが、責任者的な人が来てそのままどこかに行きました。(裏の事務所かな?)

結果どうなったか?はわかりませんが、きっと補償にはならなかったと思います。海物語でいう所のサムが来て外れる事件と一緒の扱いでしょうね。。。

パチンコ店で働いているとプライベートも含めて様々な奇跡には遭遇しますが、一般的にこういう事を見るとますます遠隔を疑う気持ちもわかります。

 

ゴト行為は遠隔??

では、実際に遊技台に対して、大当たりを機械を使って操作出来るのか?って言われると結論、出来ます。

それがいわゆるゴト行為と呼ばれるものです。

基本的にはパターンは2種類あります。

  • 店員がグルになって閉店後に基板に何か仕込むパターン
  • 営業中にゴト師が遊技台に何か仕込むパターン

それぞれ説明していきます。

 
店員がグルになって閉店後に基板に何か仕込むパターン

こちらに関しては内容の通り、

  1. 店員が誰もいない閉店後に遊技台を開けて基板に何か仕込むパターンです。
  2. 仕込むものはゴト師からもらってそれを台に取り付ける。
  3. 取り付けたらその台番をゴト師に伝える。
  4. 朝来て、ポケットとかに忍ばせている機械を使って大当たりを誘発させる。

店員がグルっていうパターンですが、営業中に見つける事は難しくしばらくしてから気づく事が多いです。また、閉店後はお店によっては監視カメラも遅い時間では電源を落としている可能性もあるので、店員が仕込んでいるという犯行現場を押さえることも難しい場合があります。

 
営業中にゴト師が遊技台に何か仕込むパターン

これが一般的な手法です。

現状で設置されている機械で確認出来ている機械だけでこれだけあります。

  • モンスターハンター月下雷鳴
  • 化物語
  • エウレカセブン2ZZ
  • デビルメイクライ
  • バジリスク絆
  • 魔法少女まどかマギカ

特に旬はまどマギです。

 

筐体のパネル部分に穴開けて仕込むパターンです。

 

流れとしては、、

  1. 仕込み役が大当たりを誘発する機械を仕込む
  2. 壁役が両サイドの台に座って仕込みを見えないように隠す
  3. 仕込みが終わったら仕込み役が終わったら機械を使って大当たりを誘発
  4. 仕込み役は仕事が終わり、今度は打ち子と交代。仕込み役は店外へ。

こんな感じです。

 

実際にこのパターンで警察を呼んでも仕込んだ道具などの物的証拠が出てこなければ中々立件は難しいという状況です。

 

しかし、ゴト師達が交換して帰る前までに見つけた場合に関しては出玉没収や交換拒否をすることが出来ます。

 

簡単に説明するとこれがゴトです。

 

遠隔という人の心理

結局は自分が止めた後にどれくらい出されたか?もしくは全然当たらない事が続いて、しかも自分が止めたらすぐ出てとか。このような事の積み重ねで遠隔と言っている人が大半です。

でも、そういう人でもある日座った台が1000円大当たりしたり、2〜3回転ですぐ大当たりしたりするめちゃくちゃラッキーなパターンを経験したりしています。

その前に他の人が何万も入れているにも関わらず。。。

こういう良い記憶は良い記憶のまま、特に触れもせず。自分が負けた時にだけ文句を言う。大体がこのパターンです。と言っても遠隔を信じている人はこういう話をしても信用はしてくれない人が大半なので無視はします。

 

遠隔についての業界人の私の答え

纏めると、以下が答えです。

  • 今はない。聞いた事がない。
  • 昔はあったと言うが、具体的にその方法や機械などは私の周りの業界人ですら見た事がなく都市伝説っぽくなっている。
  • ゴト師が遊技台に道具を仕込み、それを機械によって遠隔操作をして大当たりを誘発する事は実際に今でもある。ただそれはあくまでゴト師がやっている事であり、お店が「この人ムカつくから出すのを止めよう」とかの操作は出来ない。
 

以上です。

 

質問等がございましたら、気軽にコメント下さい。

では、また。

 

記事が為になったらポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-業界の話

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.