筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

思考共有

行動力がある人になる為に必要な事や行動力を上げるコツ、それを成果に結びつける方法とは?

投稿日:

皆さん、こんにちはこんばんは。しんです。

先日、お店のスタッフと会話していて

「ジムに通おうかなと思って悩んでいるんですよね〜」って相談されました。

その際に私が伝えた事が・・・

「とりあえずそう思ったのならまずはGOだ!」

って伝えました。

何故GOだ!って言ったのか?っていうところが今回のテーマです。

※別に私が筋トレしているからGOだ!って言ったわけではありません。(いやちょっとはあるか・・・笑)

という事で今日のテーマは

「行動力がある人になる為に必要な事や行動力を上げるコツやそれを成果に結びつけるには?」

です。

行動力がある人になる為に必要な考え方 3つ

①好奇心を持つ事。

まずは好奇心旺盛な人はどういう人材なのか?考えてみましょう。

私の中で好奇心旺盛な人に共通する事としては、何事にも興味関心を持つ事が出来て、物事を知るためにさまざまな行動を起こす事が出来る人です。

そのような人材というのは、そもそも生きていて待ち受ける曲面に対して「素直にその状況を受け止めて理解しようする」という事ですよね。

子供の頃に自分の親に「なんで?なんで?」ってたくさん質問した事はないでスカ?それが好奇心旺盛な(旺盛だった)自分ですよ。今よりもっと純粋で素直でしたよね。

②自分を変えたいという強い思いがある。

とにかく、自分自身を変えたいと強く思っている人ほど行動力が上がります。

  • もっとかっこいい自分になりたい。(理想の自分に近づきたい)
  • 今の日常に飽きているからもっと刺激がほしい。
  • 今の自分が嫌いだ。
  • 親や友人を見返したい。

などなど、変えたいと思うのは様々なタイプの考えと理由がありますが、きっかけは何でも良いと思っています。

大事なのは現状打破して変わろうとする心です。

③とにかくポジティブである。

ポジティブって言ってもイメージがつかない人もいると思いますので例えばの話になりますが、他の人が辛いと感じる物事なども自分の中で新しいことを学ぶチャンスだ!と捉える事が出来るようになれば、どんどん新しいチャレンジをして行く事が出来るようになります。

究極はどんな過酷な状況下でもそれを楽しむ事が出来るような人になる事ですね。

あのメジャーで大活躍している大谷翔平は高校生時代に試合の後に坂道ダッシュ!って命じられた時に「やった!これでまた自分を成長させることが出来る!」と思っていたそうです。

これくらい辛い状況でもポジティブに捉えることが出来る思考になったら怖いもの無しですね。

行動力を上げるコツ 3つ

次にご紹介するのは、行動力を上げるコツですね。どうやったら行動力が上がるのか?

①思ったら、その日に行動に移す。

私はやると決めたらその日のうちに行動するというのを心掛けています。

私もブログをやると決めたら、その日のうちにドメイン取得してワードプレスをダウンロードして〜ってやれるところまでやって、次の日にはブログ書き始めてました。

また、トレーニングジムに通う!って決めた時もその日のうちにすぐに見学に行って入会を決めました。

何でもポンポン即時即決していますが、これには理由があります。それは次の項目で詳しく触れます。

②長続きしなくてもいいから始めてみる。

私が何事も即時即決で行動出来る理由としては、上手くいかなかったらどうしようという事を考えていないからです。とりあえずやってみて、自分に合うか?合わないか?試してみる。

合わなかったら止めればいい。そういう風に考えているからです。

リスクあるでしょって考える人もいるかもしれませんが、もちろん私もリスクは考えます。

そして、そのリスクが自分の中で許容範囲かどうか?で判断します。

例えば、ジム入会して自分に合わなかったと過程します。そうしたら止めればいいんです。これによっての損失はジムの入会金と会費少々です。まあせいぜい2〜3万程度ですね。

ブログも自分に合わなかったら止めればいいと思います。どれくらい続けるか?にもよりますが、せいぜいドメイン代とサーバー代です。両方合わせても1万とか2万です。

全然、自己投資の範囲内だと思っています。お金と時間をかけてチャレンジしたけどこの分野は自分に向かなかったというのがわかるからです。そして、そういう分野ではどういう人材がどのような形で活躍しているのか?というのもわかりますね。

そして、この投資というのは最終的には何かしらの形で返ってくるものだと考えています。どういう事かというと、この投資が10万、20万、30万となったとしてもその金額かける事で自分自身を知る事が出来たり、また自分の知識財産が増えます。

その積み重ねが自分の成長に繋がるので、成長し続ければ今以上に稼ぐことが出来るので最終的にはその投資も自分に返って来るというロジックです。

③一気に頑張らないで毎日少しずつでいいので続ける。

迷わずGOだ!とか思い立ったらすぐ行動だ!って言っていますが、一方では個人的には張り切り過ぎないくらいが丁度良いのでは?と思っています。

これはどういう意味か?というと

「結局張り切り過ぎたら、最後までモチベーション維持し続けられますか?」

って事です。

そもそも何事にもチャレンジして成功し続けられる人は、こんな事をいちいち考えないと思いますが、私のような人生において何かにチャレンジしたけど上手く行かなくて挫折した事があるという人はこういう考え方がオススメです。

何故なら

「しまった!最初は頑張る!って気合い入れていたのに、昨日休んじゃった。そしても今日もめんどくさいや、、、」

ってなり、そしてこういうのが何日か続いて・・・

「休み過ぎた!やばい!と思いながら、なんかもうめんどくさくなってきたな〜」

ってなって、そのまま継続する事が出来なくなってそのまま挫折してしまいます。

そして

「物事を継続する事が出来ない自分はなんてダメなやつなんだ」

って変に落ち込んだりします。

そうならない為にも1日ちょっとの自分の中の新しい習慣を取り入れてみようくらいが一番長続きします。そして、習慣化する事が出来たらこっちものです。

習慣化されているものをいきなり止めようとするとムズムズするからです。

行動を結果に結びつけるには?

①とにかく結果が出るまで継続する事

こんなかっこよく言っていますが、これが一番難しいです。成功曲線というのはどこのタイミングで上に上がってくるか?なんてわかりませんよね。

このブログも現在はまだ、ほとんどの人に読まれていません。。いつになったら読まれるブログになるのか?そもそも必要とされているのか?では、具体的にいつになったら成果が見えてくるのか?考えれば考える程、不安になり、そして短期的な思考になってしまい、とりあえず結果として何か見えてきてほしいと思っています。

でも冷静な自分はそういうものでもないと思っているので、今はひたすら記事を書き続けて自分の言葉が皆様に届くように書き続けます。

これが私の中で「成功するまで(結果が出るまで)やり続ける」です。

何よりもこれが一番大変ですね。。。

②思考停止して続けるだけだけではNG、常に実践検証を繰り返す。

そして、これも実は①以上に大変な事で「ガムシャラにやり続ければ成果が出るわけではない」という事です。

「努力はいつか報われる」なんて言いますが、そんな事はないって事です。

「努力しながら、常に思考停止せずに実践検証をして失敗を乗り越えて、初めて報われる日が来るかもしれない」

っていう程度で私は考えています。それくらい成功するには継続して挑戦しつつも試行錯誤を常に繰り返し行う事が大事です。

-思考共有

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.