筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

思考共有

実践力を身につけよう!実践力がある人に共通する7つの特徴とは?

投稿日:

こんにちは、しんです。

今日は「実践力を身につけよう!実践力がある人の7つの特徴とは?」

というテーマでお話をしていきます。




今日のテーマ

  1. まず実践力とは何か?
  2. 実践力がある人の特徴
  3. 実践しようとしているハードルの高さは適切ですか?

まず実践力とは何か?

実践って言われても何となく意味はわかるけど、、、

これだ!っていうのがない人のために一言で表すと

「実践とは自分で決めた事をやる事を一致させる事。」

です。

理由も答えも至ってシンプルですね。

さて今年も、もう8月です。

半年以上経過しました。

2019年が始まる際に今年の抱負を立てた人はたくさんいると思います。

  • 「〇〇に挑戦しよう!」
  • 「〇〇を勉強するぞ!」
  • 「〇〇になりたい!」

では、それを今どれくらい実践出来ていますか?

実践出来ている人はこのままこのブログは閉じてください。

そうではない人はまず、実践力を高めるために

世の中の実践力のある人が

普段どんな事を意識しているのか?

そしてどんな実践しているのか?

考えてみましょう。

実践力がある人に共通している7つの特徴

実践力がある人は以下の7つの特徴が多い傾向にあります。

  1. 決断が速い
  2. 知識量が多い
  3. 周りに惑わされない
  4. 失敗を恐れない
  5. 好奇心旺盛
  6. 分析を怠らない
  7. 気持ちの切り替えが早い

決断が速い

実践力が高い人は決断のスピードがとにかく速いです。

では、何故決断のスピードが速いのでしょうか?

何も考えていないだけ?常に無謀なだけ?

そんな事はありません。それは次の項目が高いからです。

知識量が多い

実践力が高い人は知識量も多いです。

その理由は実践を積み重ねることで得られる経験値が多い事。

そして常に自分を高めるために様々な勉強をしているからです。

つまり自分を磨き続けることを怠っていないからです。

知識量が増えれば、考え方も幅も広がります。

考え方の幅も広がれば、たくさんの自分の引き出しから

その時のベストアンサーを導き出せるので

物事を決断するのも必然と速くなっていきます。

周りに惑わされない

自分自身の軸をしっかりと持って周りに惑わさせません。

これは決して周りの人の話を聞かないという意味ではなく

自分の軸になる信念を大切にするということです。

軸が定まれば自身の向かう方向が定まります。

間違った方向にも向かわずに

己の目指すべき方向にひたすら突き進む事が出来るようになります。

私は筋トレが人生を変える。

筋トレを世の中に普及させて人々がイキイキと幸せに生活出来る環境を作っていく。

この信念は変わらないから実践し続けられるし

ここを軸として発信し続けます。

失敗を恐れないでチャレンジする。

失敗を恐れる人に多いのが、

1回の失敗で全てが終わってしまう!

と思ってしまう人が多いこと。

逆に失敗を恐れない人は逆にたくさん失敗しても、

それが経験となるからとにかくチャレンジし続けようと思うこと。

ポイントになるのは、それを失敗する事でどれだけリスクがあるか?を

冷静に判断出来るかです。

筋トレをして自分の生活を変えよう!

実際に続けられなくて失敗したら何が起こるでしょう?

なくなるのはお金です。

ジムに通う為に用意した、靴とトレーニングウェア、ジムの会費くらいでしょう。

しかし、挑戦したという自身の経験値と

トレーニングをして得られた多少の身体の変化は手に入れられます。

ですので、失敗しても大きいリスクがないならどんどん挑戦しましょう。

何事にも好奇心旺盛である

何事にも興味関心があるか?が大事です。

なぜなら好奇心が旺盛だと知識量の吸収率に大きく影響があるからです。

好奇心を高めるには日常に変化を取り入れてみようという意識を持ちましょう。

分析を怠らない

実践力が高い人は分析をしっかりと行うことができます。

何故こういう問題が起きているのか?

それを解決する方法は?

そもそも成功者に共通している事は何だろう??

様々な視点から物事を見て考える事で分析力が上がります。

そうすると行動→結果検証→修正行動が出来るようになり

結果として実践力が高まります。

気持ちの切り替えが早い

実践力が高い人は気持ちの切り替えが早いです。

とにかく細かいことにクヨクヨしません。

勿論人間なので、落ち込む事が全くないわけではありません。

しかし、仮に落ち込んだとしても切り替えが早いです。

なぜなら

結局気持ちが切り替えが遅ければ遅いほど何も進展しない

というのを知っているからです。

実践力が高い人は様々な事に興味を持ち、知識を高めて、実践する。

失敗してもそれは経験だと前向きに捉える。

結局努力しているか?していないか?の違いですね。

実践しようとしているハードルの高さは適切ですか?

よし!私も実践力を高めよう!

こういう気持ちになってチャレンジするのは大事ですが

たまにハードルの高さを見誤る方がいます。

それは高過ぎる目標設定をする人です。

絶対に出来ないというわけではありませんが、、、

過去10年間、毎日毎日ゴロゴロ自堕落な生活をしていた人が

次の日からいきなり一念発起して

  1. 筋トレやろう!
  2. 英会話の勉強もしよう!
  3. ブログも書こう!
  4. ツイッターもやろう!
  5. 読書もしよう!

いきなり一気に全て行うのはかなりハードルが高くなります。

無謀な目標設定をして挑戦しても失敗したり、続かなかった時に

結局、自分は挑戦しても何も成功しないんだ

ネガティブな感情が生まれてきます。

ですので、最初に大切になってくるのは

まずは小さくチャレンジして

成功体験をたくさん積み重ねて自信をつけること。

それから少しずつ目標を高くしていく事。

ちょっと背伸びして超えられるくらいの目標が丁度良いです。

その積み重ねで自信をどんどん成長させていきましょう。




記事が為になったらポチッと応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-思考共有

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.