筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

ダイエット 筋トレ

筋トレ初心者の疑問に答えますその①(プロテインって何?飲んだら太りますか?飲んだら何が変わりますか?)

更新日:

こんにちは、しんです。

よくトレーニングをしない周りの方やトレーニング初心者、始めようかなと思っている方から

  1. プロテインってそもそも何?
  2. プロテインって筋トレしないで飲んだら太るんでしょ?
  3. 飲んだら何が変わるの?
  4. いつ飲んだら良いかな?

こういう質問がよくあるので順番にお答えします。




プロテインってそもそも何??

結論から言います。

プロテインとは

「たんぱく質の粉」

です。

つまり、皆さんが普段食べているお肉、魚、卵などを粉末状にしたもの。

こういう風に考えてもらえると簡単かと思います。

そもそもプロテインっていうのは英語のproteinっていう言葉で、日本語の意味としてはたんぱく質です。

それが一つの商品言語として成立するようになったので「プロテイン」っていうのが違う意味合いに捉われがちになるかもしれませんが、元はそういう言語になります。

では、そもそもこういう商品が出来た理由っていうのは

「食事からたんぱく質を摂取するのが辛いから。もっと気軽とりたいから」

です。

つまり辛さを緩和する為に、たんぱく質を粉末の甘いフレーバーなどに味を変えて

ジュース感覚で気軽に摂取できるようにした商品って事になります。

私自身もかなりお世話になっています。

辛いっていう意味がわからない人の為に簡単に説明すると筋トレをして、身体を大きくしていきたい人は1日あたりのたんぱく質の摂取量が体重×2gくらいと言われています。

 

体重×2g?

 

初心者の方はピンと来ないかもしれないので、食品で例えると・・・

 

例:体重60kgの人が1日あたり摂取する量が120gくらいが目安

卵1個あたりのたんぱく質の量=7g

つまり体重60kgの人が卵だけでたんぱく質を補おうと考えた場合、必要な卵の数は1日17個。

 

1日に卵を17個食べられますか?いや、、、無理です私。。。

 

ってなりますよね?それは辛いからプロテインを飲んで補うわけなんです。

 プロテインって筋トレしないで飲んだら太るんでしょ?

これも結論からいきます。

はい、太ります。

というとちょっと語弊があるので、、、正確に言うと

「今までと同じ食生活をしながらプロテインを摂取すると太ります。」

という事になります。

簡単にいうとプロテインも食事の一種だと捉えて下さい。

あなたが1日三食食べる人だとして、そこに1日2回プロテインを摂取したとすると、それは5食になります。

今まで3食だった方が5食になったら、それは太ります。それくらいプロテインにもそれ相応のカロリーが含まれているからです。

大体一杯あたり物にもよりますが、少ないもので100キロカロリー、多いもので300キロカロリーくらい含有量のある商品があります。

ここもまた詳しく説明しますが、痩せる太るのロジックとして

  • 現状維持:「一日の消費カロリー=一日の摂取カロリー」
  • 体重増加:「一日の消費カロリー<一日の摂取カロリー」
  • 体重減少:「一日の消費カロリー>一日の摂取カロリー」

があります。

これが基本的な考え方なので、常に現状維持していた体に必要以上のカロリーをプロテインから摂取した場合は、体重は知らない間に増えていきますね。

もちろん当たり前ですが、トレーニングをしないでプロテインを摂取しても筋肉はつきません。

私自身も1日に1〜2杯くらいはプロテインを摂取していて、その分を食事で摂取カロリーを調整しています。

こちらも記事でも詳しく解説していますので、併せてご覧下さい。

筋トレ初心者の疑問に答えますその③(1日に必要なタンパク質量とプロテインの摂取量とタイミングは?一番効果的なのは?)

飲んだら何が変わるの?

たんぱく質の摂取量が変わるので、筋肉を増やして大きいカッコイイ体を目指す人にはプロテインは必須です。

もちろん、必要な量を食事から取る事も可能です。

しかし、どこを目指すのか?でもちろん変わる事ではありますが

  • Tシャツの上から盛り上がる腕周りの筋肉、厚い胸板
  • 脱いだ時にクッキリ割れて浮き上がった腹筋

このようなよく雑誌の裏に乗っている外国人モデルのような体型になりたい!っていう場合はプロテインは必須アイテムですね。

オススメプロテインはこちらのブログで紹介しています。

【マイプロテイン】プロテインを買うなら初心者におすすめする理由と購入方法について

いつ飲んだら良いですか?

ここに関しては正直、諸説色々あってどれが正解は私自身の体で実験していますが正解はわかりません。

という事は一方でタイミングはどれも正解、こだわらなくても良いという考え方も出来ます。

ここでは一般的な代表例だけご紹介します。

  1. トレーニング後
  2. 間食で
  3. 朝と寝る前

トレーニング後

トレーニング後に関しては世間ではールデンタイムと呼ばれていて筋肉がトレーニングによって破壊されてそれを回復しようとするタイミングでプロテインを摂取する事で、体内の血中アミノ酸を高められて効率よく筋肉に栄養を送ろうとする事が出来ます。

簡単にいうとお腹が空いたらご飯を食べるのと一緒で筋トレして疲れた筋肉にすぐに栄養を与えましょうということですね。

間食で

食事と食事の間が結構な時間が空いてしまうことがあると思います。そういう際に時間が空くと体の中の栄養がなくなり、筋肉を燃やしてエネルギーに変換して活動しようとします。いわゆる筋分解なんて呼ばれていますが、そういう風にならない為にも常に栄養満タンな状態をキープする為に間食としてプロテインを摂取するのが効果的と言われています。

朝と寝る前

これもシンプルで朝は寝起きで栄養が足りていないから素早く吸収性の高いプロテインを摂取する。寝る前に関しては成長ホルモンが分泌されるのでその際に栄養満タン状態を作る。

とまあこんな感じで諸説色々ありますが、これが特に効果的だ!っていうのは体感ではあまり感じません。

それよりも目指す姿を明確にしてそれに対して適切な栄養と運動メニューを継続することが一番大事であり、それが一番難しいですね。

なぜなら、みんな自分に甘えを与えて楽しようとするからです。

今回はここまでになります。疑問、質問は気軽にコメント下さい。




記事が為になったらポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.