筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

思考共有 筋トレ

人生100年時代に向けて考えて欲しい事。 筋トレのメリット 「中高年の方々に筋トレを勧める理由」

投稿日:

人生100年時代の到来です。私は後65年あります。

労働人生で考えてもまだ折り返し地点にすら来ていないというのが現状です。結構働いている感はありますが、実際に冷静に考えるとまだまだ社会人としてひよっ子ですね。

そんな時代をよりよく生き抜くために!

今日は筋トレのメリットについて考えてみました。

今回の記事は中高年の方々にこちらの記事を読んで頂いて、今後の自分の人生に活かして欲しいなと思っている内容です。




この記事で得られる情報

  • 何故中高年の人に筋トレをオススメするのか?
  • 筋トレをすると何が変わるのか?
  • 変わるのは身体だけではない。
  • 筋トレをすると仕事が出来る人に変われる。

何故中高年の人に筋トレをオススメするのか?

先日、こういうツイートをしました。

これってどういう意味か?というと

最近、私の同僚や上司でこういう会話をよく聞くようになったから。

です。

勿論私自身も30代半ばになって、そういう年代になってきたので自然とそういう会話が出てくるようになったといえばそうなのかもしれませんが、私の意見としては「今からそんな事を言っていたら後30年したらもう寝たきりなっているんじゃないですか?」って話になるんじゃないか?って危機感を感じてしまいます。

そんな中・・・

ある時、自分の部下からこのような相談をされました。

「身体が辛いから仕事を辞めようかと悩んでいる」

私の職業はパチンコ店スタッフです。

私自身は管理職として働いていますが、その方は最近40代になって(遅くに入社してきました)まだ管理職ではなく、ホールスタッフとして働いています。

簡単にこの人の経歴としては、以前は他の企業(パチンコ業界ではない)で管理職をされていて、色々あって私の企業に再就職してきて将来は管理職を目指しているという方です。

だから高年齢なのに管理職ではなくホールで働いているという感じです。

私自身、この相談を持ちかけられた時に思ったのは

 

 

勿論、言いたい事はわかります。ですが、長い将来を考えたら自分を変える努力というのは何かしら必要ではないですか?

 

 

どんなにトレーニングをしていても年齢と共に体力が落ちていくのは事実です。

しかし、、、筋トレをする事によってそれを改善する事が可能です。それをしない限りは仮に職業を変えて、体力を使わないデスクワーク系に変えたとしてもまた何かしら(座りっぱなしで腰が痛い)の障害が出てくるんじゃないですか?と。

つまり、どこで働いても働くのは自分の身体が資本な訳で、いつまでも健康で働ける身体の管理は必要ではないですか?

皆様は何歳まで働くイメージを持っていますか?

人生100年時代と言われている中で、人間は簡単には死ななくなりましたし、その分長く働かないといけません。

という事は・・・

高齢になっても心身共に健康で活発的な状態でいないといけない

そういう風に私は考えています。

その土台作りをするのが筋トレだと私は考えます。

私の通っているジムの超人のお話

私の通っているジムでこういう超人がいます。

推定年齢が70歳前後なのですが、毎日必ず決まった時間にジムに来てランニングが、腹筋、腕立て伏せ、ダンベルトレーニング、そしてしまいには懸垂までしています。

私はこの方を凄く尊敬していて、挨拶もしっかりするし、いつでも真剣にトレーニングを続けているからです。

おじいちゃんですが、背中も丸まる事なくいつも元気ハツラツとしています。

まさしく心身共に健康な状態です。これが筋トレのもたらす効果なのだと改めて感じています。

筋トレをすると何が変わるのか?

  • 筋肉で引き締まったスリムな肉体
  • 代謝を上げる事が出来る。

身体的な部分は変わるのはこんなところです。

特に結婚もしていて、誰かにモテたいとかそういうのは無縁だとか、そもそもそういう年ではないという方もいるかもしれませんが、男性としていつまでもカッコ良くいたいとかは誰もが求める要素の一つだと考えます。

また、年齢共に落ちていく新陳代謝もトレーニングによって活発になる事で、ついつい食べ過ぎてしまった、飲み過ぎてしまったという事があったとしても若い時と同じようにそんなに簡単に贅肉になってブクブク太ってしまうという事が無くなります。




変わるのは身体だけではない。

私の中で筋トレをするメリットして、ここが一番重要だと思っています。むしろ、ここの為に私は行なっていると言っても過言ではありません。そして、これは私だけではないと考えています。

「筋トレで人生が変わりました。」

この人達に共通するのは「見た目が変わったから人生は変わったのか?」というと決してそういう訳ではないという事です。

では、筋トレをすると見た目以外で何が変わるのか?っていうのをいくつかピックアップしてみました。

  1. ポジティブな性格になる。
  2. 困難を乗り越えられる強靭な精神力が身につく
  3. 何事にも積極的になる
  4. 明るい性格になる
  5. 大らかな人間になる(寛容的になる。)
  6. 自己管理能力が高まる。

パッと思いつくだけでもこんなにイイ事があります。

ポジティブな性格になる。

筋トレというのも一種の自己啓発になります。そして、誰でも頑張れば結果を出せます。

自分の努力=結果が出る=自信がつく

という方程式です。

そうすると自然と前向きな性格に変わって色々な事にチャレンジしたくなります。勿論、筋トレの効果で肉体的にも向上しているので多少の無理も出来ちゃうようになります。

困難を乗り越えられる強靭な精神力が身につく

筋トレも決して楽な事は一つもありません。疲れるし、筋肉痛にもなったら身体が重たく感じる事もあります。まず、始めることも覚悟が必要で、継続するには習慣化しないといけないし、途中で続かなくて止める人は沢山います。

その中でそれを日々乗り越えて当たり前に出来るようになる頃には「強靭な精神力」が身についています。

私自身、憂鬱になる日もあります。そんな自分にも心に火をつけて頑張ろうというのを繰り返すうちに自然と精神が磨かれていきます。

そうなると自然と性格も変わってくるんですよね。

何事にも積極的になる

自信もついて、精神的にも強くなってくると、何事にも積極的になってきます。どんどんチャレンジして下さい。失敗することもあるとは思いますが、全然大丈夫です。だって、精神的にも強くなっているから。

明るい性格になる

ここまで来ると性格も変わってきて、自分に自信がついて、強くなって積極的になっている訳なので自然と明るい性格になってきます。明るい性格の人には自然と人が集まるようになります。そうなると良い人間関係や仕事にも巡りあえる事が出来るのでますます人生ハッピーになりますね。

大らかな人間になる(寛容的になる。)

人間的にも成長しているので、ちょっとやそっとの事じゃあ動じなくなります。部下のちょっとしたミスも寛容的に受け止める事が出来るので結果的に好循環が生まれます。

だって、部下のミスだって元を辿れば自分の指導不足、管理不足ですからね。

自分自身に矢印を向けて考える事が出来るようになります。

自己管理能力が高まる。

世の中には色々な能力がありますが、ここが格段に伸びます。

筋トレという自己啓発が自分の生活習慣の中に取り入れることになるので、それをしっかりと管理していく事で管理能力が高まってきます。それは自然と仕事でもその能力が活かされてきます。

筋トレをすると仕事が出来る人に変われる。

もうおわかりですよね。ここまでの要素を踏まえれば、仕事でも出来る人間に生まれ変われるのは必須です。

最終的に結果としては筋トレをすると心身共に健康になって、それが仕事にも活かされて結果として人生がハッピーのなるという事です。

だから世の中の経営者なども身体を動かしているというのは理解出来ますよね。

 

以上が中高年の男性に私が特に筋トレをオススメしたいなと理由でした。

 

やれば、変わります。

そして、自分の変えられるのは自分だけです。

まずは第1歩踏み出しましょう。




 

記事が為になったらポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-思考共有, 筋トレ

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.