筋トレの知識やトレーニングの解説、日々考えている思考共有をメインに投稿していきます。

しんブログ

思考共有

目標の立て方のコツ 達成の為に必要な事とは?

投稿日:

こんにちは、しんです。

今日は目標の立て方のコツ、達成する為に必要な事とは?

というテーマでお伝えします。

このテーマを取り上げた理由としては、先日に部下との面談でこういう話があがりました。

 

「やりたい事はなんとなくあるけど、行動に移せていない。」

 

なんとなくやりたい事=自分の思い描く自分自身の理想像

 

ってところだと思います。

 

今回は具体的な目標の立て方について説明していきます。

  • 目標の立て方について(方法論)
  • 紙に書き出す事の意味とは?
  • そもそも目標がない人はどうすれば良いのか?




目標の立て方について(方法論)

目標を立てる際に注意しないといけないのが、以下の4ステップを踏むことです。

  1. どういう事を何遂げたいのか?(何を?)
  2. 目標のクリア基準は?(どれくらい?)
  3. 期間の設定はどうする?(いつまでに?)
  4. どういう方法で達成するのか?(どうやって?)

これが基本パターンになります。

具体的な表現に置き換えると・・・

  1. カッコイイ身体になりたい!(何を?)
  2. YOUTUBERの◯◯さんのような身体!(どれくらい?)
  3. 3年後には!(いつまでに?)
  4. フィットネスジムに通う!(どうやって?)

こんな感じです。それでは順番に詳しく説明していきます。

どういう事を成し遂げたいのか?(何を)

まずは目標を立てる上で大事なファーストステップです。つまりゴール設定です。心の中では以下の4つのどれかに当てはまる心理が働いているかと思います。

向上心

よりもっと上を目指したい!こんな現状で満足しているのは嫌だ!一つ目標を達成する毎に次の目標を立てるようなタイプですね。

  • ベンチプレスで100kgあげられるようになったから次は120kgを目指そう!
  • 100万貯金出来たから、次は200万円貯めよう!

改善欲求

現状で既にそれが問題となっている状態でそれを解決するのに立てる目標です。

  • 職場の空気が悪いから、皆が働きやすい環境に変えよう!
  • 最近、働きすぎでプライベートな時間が全然取れていないから仕事の見直しをしよう!

イノベーション

心機一転、新しい事に挑戦する事です。当然、今までやったことがないので失敗するリスクというのは高まりますが、達成した時の喜びは大きいものがあります。

  • 今年はアウトドアにチャレンジしてみよう!
  • プログラミングの勉強を始めてみよう!

現状維持

現状維持というと聞こえは悪いですが、今までの取り組みも非常に困難だった場合はこういう目標の立て方もあります。

  • 去年はなんとか頑張って100万円貯めることが出来たから今年も引き続き100万円貯めよう!
  • 今年も健康維持の為に週3回の運動は欠かさずに行おう!

こういう形でどういう目的を持って何を成し遂げたいのか?最終ゴールを明確にするのが最初のステップになります。ここが決まらないと何も始まりません。

目標のクリア基準は?(どれくらい?)

具体的な目標が決まったら今度はクリア基準を決めましょう。

お金を貯める!ではなくて、お金を100万円貯める!みたいな感じです。

定量的な目標が良いです。定量的というのは数値で表せる目標ということです。そちらの方がより明確で具体性と、達成したか?否か?が最終的に判断しやすくなるからです。

期間の設定はどうする?(いつまでに?)

次に決めるのは期間です。無理のない期間設定にしましょう。無理のないというのは実現が可能範囲での設定です。

どういう方法で達成するのか?(どうやって?)

ここまで決まったら、あとは方法です。

考えるポイントは2つです。

  • 自分に合ったやり方なのか?
  • そのやり方で本当に達成できるのか?

達成出来ない瞬間に多いのが、、、

努力したのにうまく行かない・・・自分には才能がないのかな?・・・

こういう風に考えてしまうことが多々あります。私もそうでした。しかし、、、

その努力の方法は正しかったのか?自分に合っていたのか?頑張ったのに結果が伴わないときは特にこの正しい努力出来ていたのか?というのが重要なポイントです。

野球でホームランを打つのに

  • 毎日素振りを1000本繰り返した人
  • 毎日素振りを1000本繰り返しながらも常に動画を撮って自分のフォームの研究と改善を繰り返した人

どちらがよりホームランを打てるようになるかな?と考えたら答えは一目瞭然ですね。同じ1000本でも内容次第で結果は大きく変わります。

紙に書き出す事の意味とは?

目標の立て方を覚えたら、次はどうするのか?勿論、目標を立てるんですが・・・その際に凄い重要なのが・・・

  1. 目標を紙に書き出す。
  2. 紙に書き出した目標を毎日見る。
  3. それを声に出して毎日読む。

実はこれがめちゃくちゃ重要なんです。

目標を紙に書き出す。

自分の頭のイメージというのは実は鮮明でありながらも実際にはまとまっていなくてフワッとしていることが多々あります。目標も実際にそうです。

「こういう風になりたいな〜」と思っている事でも案外ことばで書き出そうとすると詰まったり、思っていた以上に抽象的なイメージのままで止留まっていたなんて事はよくあるので、だから紙に書き出すことが自分自身の頭の中の整理整頓をする意味でも重要になって来るんです。

紙に書き出した目標を毎日見る。

人間は目で見た情報が一番影響を受けることが科学的に証明されています。

ですので、毎日自分の立てた目標を毎日見ることでより達成に向けてそこに意識が向いて行動力が上がっていきます。

それを声に出して毎日読む。

視覚情報と一緒に大事になってくるのが、聴覚情報です。要するには耳で聞き取った情報です。

自分の目標を毎日見る、そして毎日をそれを声に出して読む。

たったそれだけ?って思うかもしれませんが、それくらい視覚や聴覚から入ってくる情報に人間の脳と身体は反応します。

ちょっと余談にはなりますが、病に冒されている方が毎日鏡の前で自分の顔を見ながら笑顔で

「あなたの身体は毎日だんだん良くなりつつあります。」と言い続けたら病気が改善されたなどという症例があります。

それくらい人間の思う力というのは凄いということです。

是非、毎日自分の目標を恥ずかしがらずに見て、声に出していきましょう。

そもそも目標がない人はどうすれば良いのか?

  • いや、そもそも目標とかないし。
  • 中々目標が見つからない。

そういう方も世の中に多々いると思います。私の周りでも目標を立てられない。なんて聞いたことがあります。

理由は2つです。

  • そもそもちゃんと自分の事を考えていない。どちらかというと現実逃避。
  • 自分の欲を満たそうという努力をしていない。

ちょっと厳しい言い方に聞こえるかもしれませんが、目標が見つからないなんて言いながらも実際は考えることから逃げている。そもそもちゃんと考えていない。

子供の頃、おじいちゃんにお年玉あげるよってもらわない子供なんていないと思います。それは「欲しいものがある」とか「そのお金でやりたい事がある」などの欲があるからです。

「欲」とも「目標」というのは良く似ています。

自分のなりたい姿(欲)を満たすために目標を設定するわけですから。そもそも欲が0の人なんていません。どこかで心の中で逃げたり、ブレーキをかけたりしています。

素直な自分の欲を満たす為(目的)に目標を持って行動に移してみましょう。それが第一歩です。




記事が為になったらポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-思考共有

Copyright© しんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.